「わからない」と向き合ってみてわかったこと

視覚障害

先日こんな記事を書きました。(キャー、見ないでー!いや見て見てー!)
なみの全盲ありのままライフ:「わからない」を卒業したい

前回は「できるできる!」でしたが、今回は「わからない!」の盛り合わせ。
私にとってのわかりにくいことを集めてみましたよ。

ということで今回はこれを書いて感じたことと、食べ物のお話です。

記事を書いて感じたこと

私の連載もこれで10回目なわけですが、今回はこれまでで一番苦労しました。
原稿書くの、めちゃくちゃ時間かかったんです。

伝えたい内容は何となく頭にあるのに、最初は何一つ書けなくて。
このテーマで書くのはもう無理かも、と何度も思いました。
でもやっぱりこのテーマで書きたかったんですよね。

それでなんとか形にはしてみたものの…
これでいいのかなと激しく悩みました。
提出するときは気が重かったな。

そんな記事ではありますが、多くの方が読んでくださっていて。
うれしいお声もいただきました。感謝感激。

私にとってのわかりにくいこと。書き出してみると結構たくさんあった。
普段はそれほど意識しないし、あえて言葉にもしないようなことなのだけれど。
こうして「わからない」と向き合ってみたら、ちょっと切なくなってくる。
でもその気持ちを表に出してみたら、共感していただけた。
私だけじゃない、一人じゃないな、って思えました。

そしてとても大きいのが、そういうわからないことについて言葉で丁寧に説明してくださる方々の存在。
本当にありがとうと伝えたい。
言葉で説明するって難しいですよね。私もブログを書いていて痛感します。
「おいしいものはおいしいとしか言いようがない。それでいいじゃないか!」などとつい開き直ってしまいます(^^;

どう頑張っても、私の「わからない」を完全になくすことはできないかもしれない。
言葉だけで理解できることは限られているのかもしれない。
それでも本を読んだり人とつながったりしていろんな世界に触れることで、私の中に広がる世界は鮮やかになっていきます。
それは先天性全盲ならではの楽しみなのかもしれない。
改めてそう感じました。

投げ出さずにこの記事を書いて、本当によかった。
読んでくださった皆さんに感謝です。
そして書く機会を与えてくださった編集長に感謝です。
ありがとうございます!!

きょうのごはんときょうのおかし

さてさて。話はガラッと変わりますが。
ここからは「きょうのおかし」と「きょうのごはん」のコーナーです(^-^)

どうして今回はご飯まで紹介しようと思ったかと言うと…
3月18日は夫の誕生日ということで、出前を頼んだから。
夫の好きな「かさねや」のお弁当♪

夫は、熟成明太子チーズ重ねかつ弁当。

熟成明太子チーズ重ねかつ弁当

私は、牛カルビ焼肉弁当。

牛カルビ焼肉弁当

おまけのポテトフライ。

ポテトフライ

そしてお菓子。実家から送ってもらった白桃ゼリーです。

白桃ゼリー

せっかくの誕生日、出かけられなくて残念だったけど、これはこれでいいですね。

そうそう。3月18日は、点字ブロックの日でもあるんですよね。
私岡山出身なのでアピールしときますけど、点字ブロックは岡山生まれですよー!

コメント

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました