冷凍弁当宅配サービス「食卓便」を利用し始めました

便利なもの・サービス

9月ですねー!
お休みしまくっていたこのブログですが、今日からまた頑張っていきますよ。って本当に頑張るのかどうかは微妙なところですが(-_-;

さて今回の話題ですが、久しぶりに便利なサービスの紹介をしようかなと思います。
実は最近、わが家に冷凍弁当の宅配サービスブームが到来したんですよね。
日清医療食品が提供している食宅便」というサービスを利用し始めたらはまってしまって。
その感想をお伝えします♪

利用し始めたきっかけ

先日、ちょっと大変なことが起きました。夫が入院したんですよね。
まあ入院自体は2日で終わってそれほど大事にはならなかったのでよかったのですが、それでもその関連で何かと落ち着かない日々を送りました。不安になったり慌てたり。どうなることかと思いましたよ。
でもこれは、今後の生活について考え直すいいきっかけにもなったんですよね。
いつ何が起きるかわからない。そのことを改めて痛感して、「夫婦どちらかに何かあったときは家事などどうしていこうか」とじっくり検討したんです。
そうする中で出会ったのが「食卓便」でした。

早速お試し

まずはお任せコースのお試しセットを注文してみました。
冷凍庫にお弁当をお迎えするスペースを確保して。

届いたのは4種類のお弁当。
海老チリ、まろやか黒酢の酢豚、オムハヤシ、鶏つくねと野菜の照りだれ。

その中で初めて食べたお弁当がこれ。私は海老チリ。
海老チリ

夫は酢豚。
酢豚

優しい味です。野菜がたっぷり。
これは確かに健康的な感じ。でもしっかりボリュームもあって満足感が得られます。
メインのおかずが1品、副菜が4品。いろんな味が楽しめて嬉しいじゃないですか。私が作ると品数は少ないし、似たようなメニューばっかりになっちゃうなあというのが悩みの種だったんですよねー。
ご飯は付いてないので用意する必要がありますが、お弁当はレンジで解凍するだけだからほとんど手間がかかりません。

冷凍弁当生活始めました

その後、わが家の生活に本格的に冷凍弁当(お任せコース)を取り入れることになりました。忙しいとき、やる気が出ないときなどはこれで決まり。
今日のご飯はどんなのかなあ。晩御飯をこのお弁当にすると決めた日はそんなことを考えながら過ごしてます。子どもの頃に味わったようなワクワク感。メニューが驚くほど豊富なのでいつもどんな料理に出会えるか楽しみです。

いくつかのお弁当を食べてみましたが、どれも絶品でした。
濃い味付けが好きな人にはちょっと物足りないかもしれませんが、私にはいい感じです。
お魚料理には特に感激。柔らかくて骨もなくて。焼き魚や煮魚の美味しさに気づけなかった子どもの頃の私に食べさせてあげたい。

糖質・塩分・カロリー控えめの制限食とか柔らかめの食事とか、コースもいろいろあります。
管理栄養士監修のメニューということでとってもヘルシー。コンビニやスーパーのお弁当にはちょっと抵抗が、という方もこれなら安心かなと思います。

ただ全盲の私が1人で食べる場合はちょっと困るかも。いろんな種類のお弁当をストックしているとどれがどれかわかりにくいんですよね。「食べてからのお楽しみ」状態になります。
まあそれはそれで楽しいけど。
ちなみにお弁当メニューの詳細情報はホームページに掲載されているのですが、読み上げ機能を使っているとうまく確認できないようですね。残念。

料金は1食あたり税込み560円から。ちょっとお高めかな?
でも毎日でも利用したい。ずぼら魂が刺激されます。何かと理由をつけて冷凍弁当に頼りそうでやばいです。

ただあんまりたくさんストックしておくと冷凍庫が大変なことになるんですよね。
大きい冷凍庫がほしくなります。
よし、次冷蔵庫を買うときは絶対冷凍庫がめっちゃ大きいのを選ぼう。決めた。

コメント

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました