喋るの苦手な全盲女子がラジオ配信をやってみた

新しいことを始めてみました。
気になっていた、音声配信。
ラジオをやってみたいと以前から考えていまして、思い切って挑戦してみたんです。「Radiotalk」というアプリを使って。
大好きなんですよねー、ラジオ!

Radiotalkって?

Radiotalkは、スマホ1台で手軽に音声配信(ラジオ番組)ができるアプリ。他の方が配信されている番組を聴くこともできます。
私にとっては使いづらいところもないわけではありませんが、それほど問題はありません。
音声配信初心者に優しい、という雰囲気があります。

音声はスマホで収録。収録時間は最長12分。
12分以内って、聞く側も配信する側も負担を感じない長さですよね。
私はたぶんあんまり喋れないし、そういう制限があるくらいがちょうどいいかも。

配信したら反応が気になるところですが、基本的にコメント機能はありません。何回再生されたかもわかりません。
これは、チキンの私にはありがたいところかも。(ちょっと寂しい気もするけど)

でも全くリアクションができないというわけではないんですよね。
リアクションボタンは充実しています。
「いいね」を意味するハートマーク、「ウケるね」を意味するニコちゃんマーク、そしてネギマーク。(どれも私には確認できませんが)
3種類もあるんです。

これ、一人で何回でも押せるのだそう。確かにものすごく共感できたときにはいいね10回連打とかしたくなりそうだけど、そういうことができちゃうわけですね。
ちなみにネギって何なのかと思ったら、「ねぎらい」などを意味しているのだとか。面白い。

ポッドキャストの配信にも対応しています。簡単にポッドキャスト配信できるというのはうれしいですね。

ちょっと残念なのは、BGMの機能がないところ。
収録した自分の音声を聞いてみて、寂しい感じがしたんですよね。
喋るの苦手だし、BGMはあったほうが安心。
ということで、私は自分で入れることにしました。入れるといっても、収録するときに著作権フリーのBGMを音楽プレイヤーで流すというだけですが。
やっぱりこうすると全然違いますね。喋りやすい。気分も上がります。

私の番組!

では、このアプリを使って作った私の番組…。
紹介するの、激しく気が引けるけど…。
どこに出しても恥ずかしい私の番組、「日向ぼっこ」。それがこちら。
日向ぼっこ – Radiotalk(ラジオトーク)

まずは自己紹介などしています。
実はこれまでにも2回配信しているのですが、あんまりうまくいってないのでリセットすることにしました。

今回も、頭の中である程度の台本は作っておいたのですが、ちゃんと話せてるかどうか…。
でもどなたかがリアクションしてくださってます。聞いてもらえてるんですね。うれしい。ありがたい。

初めて収録したときは相当緊張して、そんな自分におどろくほどだったのですが、何回かやっているうちに冷静でいられるようになってきました。
とはいってもまだまだ慣れないなあ。

でもラジオ配信って楽しいですね。
子どもの頃、テープレコーダーに向かって喋ってラジオ番組的なものを作ったりしてましたが、そのときの感覚を思い出します。

今後の方向性はあまりはっきりしていないのですが…
BGMのような感じで気軽に聞いていただける、そんな配信ができたらいいなと思います。

コメント

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました