どうなる?激込イオンラウンジ

イオンオーナーズカード_本カードと家族カード 株・お金関連

昨日イオンの株主総会があったそうで、そのことがニュースになっていました。
その中で私が特に気になったのが、イオンラウンジに関する話題。

イオンラウンジといえば、こちらの記事にも少し書いていますが、私も利用したことがあるんですよね。
節約生活の味方☆イオン株主優待のご紹介

今後のイオンラウンジ、どうなっていくのでしょうか。

イオンラウンジに関するニュース

イオンラウンジは、買い物の合間にゆっくりくつろげる施設。
ドリンクやお菓子が無料ということで、カフェ感覚で利用できて大人気なんですよね。

イオンラウンジを利用するには、以下のカードのうちどれかを持っている必要があります。
(1)イオンカードで年間100万円以上の買い物をした人に発行される「イオンゴールドカード」
(2)イオンカードを系列店舗で年間40万円以上利用した人に発行される「イオンラウンジ会員証」
(3)イオンの株主に発行される「イオンオーナーズカード」(イオン北海道、イオン九州も個社ごとで発行)

そのため、以前は「限られた人だけが入れる秘密の部屋」みたいな特別感があったんですよね。

でも今は、イオンの株主さんがどんどん増えているようで、混雑が激しいのだとか。
今回の株主総会では、その混雑を何とかしてほしいという意見が出たようです。
休日は特に混んでいて、30分以上の待ち時間が発生する店舗もあるくらいだというので、落ち着いて休憩できる雰囲気ではないのかもしれませんね。

その意見に対して、社長からは、「本年中に、株主のためのものか、お得意様のためのものか、どちらかにせざるをえない」という回答があったそうなんですよねー。
どうなるのか、気になるところです。
株主が増えているということで、ゴールドカード保有者に限定されるのかな。

イオンラウンジについて思うこと

私は数年前に1度利用したことがあるだけですが、ゆったりと過ごせていい所だなと思いました。
店舗によって違いはあるようですが、読書したり調べものしたりするのにはいい環境かな、という印象でした。
でも確かに、激込だったらちょっと入りづらいかなあ…。
行列ができたりするというけど、並んでまで入ろうとは思えないし。。

入ったら時間を気にせず過ごしたいところですが、混雑が激しいということで、30分の時間制限を設けている店舗もあるのだそうです。
昔はお菓子が食べ放題、ジュースも飲み放題だったのに、今はどちらにも制限がある、といった店舗もあるのだとか。
やっぱり、改善の必要なときが来ているのかもしれませんね。。

コメント

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました