「舞昆」で令和のお祝い

令和舞昆と箱入り舞昆 グルメ

令和が始まりましたね。何かちょっと新鮮な感じがしますね。
朝から、「令和に入ると格差社会が固定化されて…」なんていうニュースを聞いて、心配になったりしていますが…。
明るいニュースがあふれる時代になるといいですね。

私の周りでは、令和が始まったからといって特に変わったことはありませんが、一応ちょっとしたお祝いをしようかなと思っています。
というのも、「舞昆のこうはら」という老舗の昆布屋さんで、きょうにぴったりの舞昆を見つけちゃったんです。

舞昆って何?

舞昆は、天然酵母で発酵させた塩昆布のこと。
味は濃いのですが、辛すぎるというわけではなく、ほんのり甘みもあってご飯が進むんですよねー。

この舞昆、なんと56種類もあるそうです。代表商品の「黒舞昆」に、人気商品の「明太子舞昆」、「粒生姜舞昆」などなど。どれも魅力的。

具がしっかり入っているものは、おかず感覚で食べられます。
あんまりたくさんおかずを用意しなくても、十分な夕食を完成させることができるというわけですね。また安心して手抜きできる方法を思いついてしまった。ふふふ♪
健康に優しいとのことなので、その意味でも積極的に食卓に取り入れていきたい塩昆布です。

この舞昆、購入できるのは「舞昆のこうはら」でのみです。直営店は大阪府内に十数店舗あり、ネットショップもあります。

初めてお店に行って

「舞昆を買いに行ってみよう」と先日ふと思い立ち、初めてお店を訪れました。ラジオなどでCMを耳にして、ずっと気になっていたんです。

お店に入ると、まずはいろんな舞昆を試食させていただけました。これはうれしい。
舞昆だけでなく、混ぜご飯の素やお出汁といった商品もあり、その試食もできました。どれも美味でした。

その日は初めてということで、結局半額になっていたピリ辛サンマ入りの舞昆を1つだけ購入したのですが、家で早速ご飯に載せて食べてみると感動!夫も大絶賛。
2人ともすっかりはまってしまいました。

2回目の訪問で「令和舞昆」購入

ということで、すぐに2回目の訪問。今度は大量に購入してしまいました。

その中の1つに、「令和舞昆」というのがあるんです。
昆布に明太子、ちりめん、山椒、椎茸、くるみ、えびが入っているのだとか。
豪華な味のハーモニーが楽しめるだけでなく、その具材には令和を迎えるにあたっての願いがこめられているのだそうです。例えばクルミは「硬い殻が家庭を守り、家庭円満に」、エビは「長生き」というように。
これはきょう、令和の始まりを記念して、夫と2人で夕食にいただきたい一品です。

「ビンゴ」に挑戦

2回目の訪問のとき、3000円以上購入すれば参加できるビンゴルーレット大会が開催されていて、私も挑戦しました。
ボタンを押したらルーレットが始まり、もう1度押してみると……
ベルがなりました。1等だそうです!
黒舞昆の入った木箱がもらえました!2160円相当とのこと。うれしいなあ。
母にプレゼントしようと思います♪

2回目の訪問で、さらにこのお店が好きになりました。

令和舞昆と箱入り舞昆

まとめ

令和舞昆、味わって食べたいと思います。
日本には平成の課題がまだまだ残っているけれど、少しずつでもよい方向に進んでいくことを願って。

私自身について言えば、たぶんこれからもずぼらでマイペースな日々を送ることになると思いますが、ブログの更新は頑張っていきますので今後ともよろしくお願いいたします。

コメント

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました