「京もん」でランチを堪能!でもランチは今月で終了

京もん看板 お気に入りのお店「京もん」

実家の両親が関西に来てくれました。
私、この日を楽しみにしていたんですよねー。
というのも、せっかくだから私のお気に入りのお店でランチしようということになっていたんです。

そのお店は、京都の三条駅近くにある「町衆料理 京もん」。
このお店にはもう何度も通っていて、このブログでも紹介したことがあります。
三条駅近くのおいしい京料理のお店「町衆料理 京もん」に行ってきた
ランチも夜のメニューも最高なんです。

今回は家族でゆったりランチを堪能してきたので、記事にしてみようと思います。

まずは飲み物を注文

私たち夫婦のおすすめ、「酢カッシュ」をみんなで頼みました。
京の千鳥酢を使ったノンアルコールドリンクです。
ぶどう、パイン、マンゴーの3種類から選べます。
私は、きょうはパインにしてみました。
結構パンチがきいてて最初はびっくりするけど、飲みやすくておいしいんですよねー♪

おばんざい10種盛り

ランチメニューはこれでスタート。
もうこれだけでも満足できるぐらいのボリューム。
10種盛りに並ぶお料理は季節によって変わり、旬のものがいただけるのでうれしいんですよね。

今回入っていたのは…
おからの炊いたん、鰆の西京焼き、だし巻き玉子、生麩の二色田楽、キャベツと豚肉の炊いたん、茄子の煮びたし、鱧とかぼちゃの天ぷら、小芋のあられ揚げ、いんげんの胡麻和え、胡麻豆腐。
どれも優しくて上品な味。いろんな食感のお料理が少しずつ楽しめて、大満足。

お造り盛り合わせ

お造りもボリューム満点。
今回のお造りは、カンパチ、タイ、カツオでした。
新鮮なお魚、最高。

鴨まんじゅう

鴨まんじゅうは伝統の京料理で、京もんの名物です。
鴨のミンチが裏ごししたジャガイモに包まれ、おかきでコーティングされているんです。トローリとした餡がかかっていて、カリッとしてて、おいしいんですよねー。
お出汁のいい香りがたまりません。

ご飯と赤だし

お次はちりめん山椒ご飯、赤だし、そしてお漬物。
ご飯も赤だしももちろんおいしいんだけど、みんなお漬物を絶賛していました。
私もこのお漬物大好きなんですよねー。

最後にデザート

デザートはニッキ風味のわらび餅。自家製ですよ。
ニッキというのは八ッ橋に使われているスパイスのこと。京都を感じられるわらび餅でした♪

お腹いっぱいになりました。

お会計

ネットで調べたところ、PayPayが使えるとのことだったので、夫が利用してみることに。

印刷されたQRコードをアプリで読み取り、スマホで支払い金額を入力し、決済ボタンを押すというものでした。
やってみると…
めでたく「ペイペイ」と聞こえてきました♪
初めてでしたがスムーズに支払い完了。

それまではクレジットカードを使っていたのでちょっと時間がかかりましたが、これだとすぐに終わって便利だったようです。

店長さんから…

店長さんは、気さくで優しい方。
いつもよく声をかけてくださるんです。

今回もおいしいお料理をいただいて、またランチに来たいなあという気持ちになって、満足して帰ろうとしていたときのこと。
店長さんから衝撃の発表が。
「ランチの営業、今月までなんですよ」。
え、えぇー!!
全然知りませんでした。びっくりです。
もうすぐ2号店がオープンするということもあり、ランチの営業は終了なんだそうです。
寂しいなあ。。。

でも、今回遠方に住む両親と一緒に来ることができたというのは本当に幸運だったわけですね。
もうちょっと遅かったら終わっていたんだから。
いつでも来られると思って先延ばしにしたらダメですね。。

私たちにとって、これは京もんでの最後のランチとなりました。
両親が喜んでくれたようで本当によかったなと思います。

まとめ

この記事では京もんのランチについて紹介しましたが、ランチはもう終了です(TT)
でも夜の営業は今まで通りとのこと。
そして7月には京都駅近くに2号店もオープンするそうです。
夜にいただけるメニューも絶品ですよ。本当におすすめのお店です♪

コメント

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました