豚まんで有名な551、冷麺も絶品ですよ

冷麺 グルメ

大阪にはおいしいものがたくさんあります。その1つが、豚まん!
豚まんといえば、551。551の豚まんは、ジューシーなミンチとタマネギがしっかり入ってて最高なんですよねー!

でも、551のおいしいものは豚まんだけじゃなかった。
実は私、イートイン可能な店舗で冷麺を食べてきたのですが、これがまた絶品なのよ!

ということで今回は、551のお話です。
冷麺のおいしさと、私のあふれる551愛を語っちゃおうかな♪♪

「551蓬莱」の名前の由来って?

そういえば、なんで551っていうんだろう。
お店で冷麺を待つ間、そんな話題で盛り上がったんですよね。「5月51日にオープンした、ってそんなわけないし…」などと。。

気になったので調べてみると、公式サイトにはこんなことが書かれていました。

創業は1945年(昭和20年)。3人の仲間によって、「蓬莱食堂」が建設されたのが始まりでした。
創業当時はカレーライスを販売していたそうで、これが大人気だったとのこと。
そしてその翌年に、あのの豚まんが誕生しています。
その後、更なる発展のため、3人は蓬莱本館・蓬莱別館・株式会社蓬莱と、独立して事業を続ける事にしたのだとか。

その際に、株式会社蓬莱の創業者である羅邦強さんは、「自分の店をもっと親しみやすく、覚えていただきやすくしたい」と考えたのですが、なかなかよいアイデアは浮かびませんでした。

そんなある日のこと。当時羅邦強さんは555(スリーファイブ)というタバコを吸っていたのですが、その「555」という数字を見て気づいたのです。数字なら万国共通だし覚えやすいだろうと。
そこで、当時の本店の電話番号に含まれていた「551」という数字が名前に採用されたのです。

またこの数字には、「味もサービスもここがいちばんを目指そう!」という意味も込められているのだとか。
ちなみに「ここがいちばん」と聞くと有名なカレー屋さんを思い出しますが、そこよりも551のほうが先だったようですよ。

なるほどー!そんな由来があったんですね。

551蓬莱 アルデ新大阪店で冷麺をいただきました

新大阪駅には551のお店が幾つかあるのですが、イートインできるのはここだけです。
5月から冷麺が食べられるということで、注文してみました。
ごまだれと醤油だれがあり、私はごまだれを選びましたよ。

冷麺

すごーい!具沢山!
ハムに焼き豚、キュウリにトマトも。
そして私を驚かせたのは、大きなエビちゃん!
豪華だ。さすが551ですね。

食べてみると…
さっぱりしてるけどボリュームもあって、うまーい!
いやあ、冷麺もいいですねー!やっぱり551ですね!

ほかのメニューもすごく気になりました。
お店にいると、私を誘うようないいにおいもしてくるし。
この店舗では豚まんはチルドしかなく、その場で食べられないというのがちょっと残念ですが。
絶対また行こう。

まとめ

いつでも買いに行けると思って、なかなかお店に行かなかった私だけど、もったいないことしてたなあと思います。
せっかく大阪に住んでるんだし、もっと551を楽しまないとなあ。
ほんと、絶対また行こう♪

コメント

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました