「がんこ寿司」に初めて行ったら一瞬で気に入ってしまいました

グルメ

今回は、友人が誘ってくれて「がんこ寿司」というお店に行ってきたときのお話です。

すてきなお店

私たちが訪問したのは、がんこ寿司天満橋店
ここがね、すごくよかったんですよー。すっかり気に入ってしまいましたよ。

初めて行くお店ということで、予約した時間の20分前に駅で友人と待ち合わせしました。迷っても大丈夫なように、余裕を持って。
で、余裕を持ってその待ち合わせ時間の15分ほど前に駅に行ったんです。
そうしたら友人はすでに来ていました。
「早~い」とお互いに驚いたのですが、その後もう早速お店に向かうことに。

お店は駅からすぐなので、数分で到着。
本当に行きやすい場所です。
予約の時間まであと30分くらいあったのですが、店員さんは快く迎え入れてくれました。
「料理の準備がまだなのでバタバタしますけど、お部屋はもう使えますので」って個室に案内してくれましたよ。なんて優しいんだろう。
申し訳ないことこの上なかったけど、ありがたい限りです。

案内された個室は、予想以上に落ち着く空間でした。
ドアがしっかり閉まるんです。
こういうご時世ということもあるし、安心できます。
一瞬で「ここいい!」ってなりました。
店員さんも気さくな感じで、居心地がよかった。

みんなで「ここすごくいいお店だね」と話していると、店長が名刺を持ってあいさつに来てくれました。びっくり。
丁寧ですね。恐縮してしまいます。
そんなすてきなお店だからか、かなりにぎわっていました。子どもたちの元気な声が響いていましたよ。

コースのお料理

私たちがいただいたのは、季節のかまめし 特別御膳、近江牛鉄板焼きコース。

まず2段箱の前菜にびっくり。
箱の中にお皿が並んでて、どうやって食べようかと戸惑ったりしたけど、まあなんとかなりました。
上の段には4つのお皿があって、たぶん豆腐・ポテトサラダ・ほうれん草のお浸し・えびのお料理。
2段目は鶏肉とナスの味噌炒めだったと思います。

豆腐・ポテトサラダ・ほうれん草のお浸し・えび

鶏肉とナスの味噌炒め

そのほかにも、近江牛の鉄板焼や釜飯、お刺身に天ぷらと盛りだくさん。

近江牛の鉄板焼

釜飯と赤だし

お造り

天ぷら

今回の季節の釜飯には、松茸が入ってましたよ。
どれもおいしくて大満足。

ちなみに、今回飲み放題もつけました。
私はいつものように梅酒ロックから注文。
電話で予約するとき、友人が私のために「梅酒ありますか?」ってしっかり確認してくれたそうで。ありがたいですねー。
私と言えばまず梅酒ロック、というのが定着してしまっているようです。

それにしても、個室というのは本当にいいですね。周りを気にする必要がないから。
食べにくいお料理でも、「誰も見てないし、手でいっちゃえば?」って友人が言ってくれる。上品にしなくてもいいというこの安心感が最高です。

このところ、夫と2人で外食ということはあっても、友人と会ってなんていうことは全くなかったんですよね。
ものすごく久しぶりでした。
しばらく会っていない間に、友人にも私にもいろんな変化があった。
そんな話ができて、楽しい時間になりました。

このお店にはぜひまた行きたい。
と思っていたら、なんと来週また行くことになりました。別の友人たちと。
早めの忘年会です。楽しみ。
あの気さくな店員さん、私のこと覚えてくれてるかなあ…。

コメント

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました