夏休み最後の日に「かつや」の出前を頼んだ話

グルメ

有休と会社の夏休みを合わせて、長~い連休を満喫していた私。
行きたい所に行けたし、やりたいこともまあまあ進められたし、悩みの種だったエアコン購入もうまくいったし、すごく充実した連休でした。
楽しかった。リフレッシュできました。

ただ、こういう長い休みには、1つ残念なことがついてくるんですよね。
それは、激しいサザエさん症候群に襲われるということ。
どれだけ長かったとしても、休みって足りないなあと思ってしまうものなんですねー。
それどころか長ければ長いほど症状は深刻です。

ということで今回の記事は、憂鬱な気持ちを吹き飛ばすために出前を頼んだというお話。
いやあ、前回書いたのは出前館の記事だったけど、やっぱり私出前館をがっつり利用してますねー。

かつやのかつ丼

今回選んだお店は、とんかつ専門店のかつや
このお店、私は行ったことがないのですが、ワンコインでかつ丼が食べられると話題になったそうですね。
出前だとワンコインというわけにはいかないけど、それでもリーズナブルです。
それでどんな感じか気になって初注文。
私はヒレカツ丼を選びました。

夏休みの最後に

届きましたー。
丁寧な感じの若いお姉さんが運んできてくれました。

そのヒレカツ丼がこちら。
ヒレカツ丼弁当

ご飯の上に玉子とタマネギ、そしてヒレカツがたくさん載ってます。結構なボリューム。
お肉がやわらかい。味の染みたご飯に合いますね。
安心できる定番の味。
玉子が少な目なんじゃないかという意見もあるようだけど、私はそうでもないかなと思いました。
お腹いっぱいになりました。

ちなみに夫はダブルロースカツ弁当にしました。ご飯大盛り。
ダブルロースカツ弁当

「ご飯は普通でよかったかな」というくらい大ボリュームだったようです。

これでまたお仕事頑張れる…かな。
暑い中運んでくださったことに感謝ですね。

食べてるときテレビの音声を聞いていたら、出前館のCMが流れ出しました。
最近よく流れてますね。
聞くと食べたくなるような、よくできたCM。

夏休みが終わるというときには、何かちょっとした楽しみがあるといいですよね。
子どもの頃は、家でサンドイッチとクリームソーダを作って食べるというのが夏休み最後の恒例イベントでした。
「明日からまた学校かー」と思うと気が重くてしょうがなかったけど、このイベントはうれしかったんですよね。
非日常な感じがしてワクワクしたのを覚えています。
今回のかつ丼もそんな雰囲気かなあ。

コメント

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました