「揚八グランフロント大阪」で串カツランチ

グルメ

前回の記事で、グランフロント大阪北館にあるダイキンのショールームに行ったということを書きましたが…
今回はその後のお話。
南館へ移動してランチしました。串カツのお店揚八(あげは)グランフロント大阪で。
新感覚の串カツをいただいてきましたよ。

ランチがお得

そういえば最近串カツ食べてなかったかも。久しぶりに食べたい。そう思ってこのお店を選びました。
ここの串カツ、ふんわり食感が特徴なんだそうです。
グランフロントって高いお店ばっかりなのかなあと勝手に思っていたのですが、リーズナブルな所もたくさんあるんですねー。
今回行ったこのお店も、高級感漂う雰囲気だけどお得なランチがあって魅力的だったんですよね。

その日の梅田は普段より活気がないように感じられましたが、このお店はにぎわっていました。満席。
平日限定のランチがあったので私はそれを選びましたよ。
串カツ8本、ご飯とみそ汁とサラダがついてなんと税込み1,100円。ご飯はお代わり自由です。いいね。

食感がいい!

ランチはこんな感じ。
串カツランチ

まずはサラダが運ばれてきたのですが…
レタスとキャベツとトマト、そして何かパリパリ食感のものが。と思ったらコーンフレークじゃないですか!
びっくりしたけどサラダにコーンフレークっていけるね。食感が最高。
これ考えた人すごい。
好みの分かれるところかもしれないけど、私にはヒットでした。

そしてお待ちかねの串カツ。
4種類の調味料(ソース、出汁醤油、からし、ブレンド塩)が用意されていて、それぞれの串に合うものをかけます。
味噌田楽はそのままで、エビシソ巻は出汁醤油か塩で、というふうに。

いただいてみると、「上品」という言葉が頭に浮かびます。確かにふんわり食感。
このお店はワインにもこだわっているとのことで、まさに「ワインにぴったりの串カツ」という感じ。

最初にいただいたのは味噌田楽。こんにゃくの串カツ。
こんにゃく大好きな私は感動しました。
こんな食べ方もあったんですね。

続いて海老紫蘇巻。
紫蘇大好きな私は感動しました。
ああこれもっと食べたい、ってなりました。

次は大根。
大人になって大根のおいしさに目覚めた私は感動しました。
味が染みててジューシー。
とにかくもう1本1本感動です。

そのほかサーモンタルタルとかチキン南蛮とか、どれも最高でした。
8本でちょうどお腹いっぱいになりますね。

このお店を選んで正解だったなあと幸福感に包まれた、そんなランチタイムでした。

コメント

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました